トップ > 上田正樹(ウエダマサキ)

上田正樹(ウエダマサキ)

上田 正樹(うえだ まさき、1949年7月7日 - )は、日本のR&B・ソウルシンガー、シンガーソングライターである。

プロフィール
父は医師。京都市で生まれ、その後兵庫県姫路市から岐阜県高山市へと移り、岐阜県立岐阜高等学校に入学するが、在学中から音楽に夢中になる。その後神戸市に移り、兵庫県立福崎高等学校卒業。

1972年12月、「金色の太陽が燃える朝に」でデビュー。1975年、上田正樹とサウストゥサウスとして「この熱い魂を伝えたいんや」(バーボンレーベル)を発表し、注目を浴びる。その一部は、上田正樹と有山淳司名義の「ぼちぼちいこか」(バーボンレーベル)としてリリース。

1970年代屈指のロックイベント『8・8ロックデイ』に出演。1976年、泉谷しげるの『家族』(フォーライフ・レコード)のレコーディング・セッションにピアノパートで参加。フォークシンガーの三上寛などとも交流していた。1976年7月に同グループ解散後、ソロデビュー。

1977年11月12日に大麻取締法違反容疑で逮捕されている。

その後、1982年にリリースした「悲しい色やね」(作詞:康珍化、作曲:林哲司)が有線放送から火がつき、翌1983年にかけて日本における自身最高のヒット曲となった。1988年公開の映画『悲しい色やねん』では主題歌となり、本人も出演している。

2000年、『FOREVER PEACE〜duet with REZA』がインドネシアやマレーシア、韓国でヒットする。

2007年にNHK土曜ドラマ『新マチベン』の主題歌に「somewhere sometime」が採用され、同年7月には同曲も収められたアルバム『OSAKA』が発売された。

ディスコグラフィー
アルバム
*ぼちぼちいこか(1975年5月)
*この熱い魂を伝えたいんや(1975年12月)
*上田正樹(1977年9月)
*PUSH & PULL(1978年10月)
*THE SESSION(1980年)
*JEALOUS NIGHT(1981年9月)
*NO PROBLEM(1982年5月)
*AFTER MIDNIGHT(1983年)
*SONGS〜男が女を愛する時〜(1983年)
*抱きしめたい(1984年6月)
*SONGS 2〜ALL OF MY HEART〜(1984年)
*PRIVATE FILE(1984
続きを見る
閉じる

上田正樹のチケットを買ったことがある人はこれもチェックしています

スポンサードサーチ

このページの上部へ
上田正樹(ウエダマサキ)のチケット発売情報、プロフィール、動画、画像などはチケットぴあで!