トップ > AKB48(エーケービーフォーティエイト)

AKB48(エーケービーフォーティエイト)

AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。

子記事

以下は子記事で解説されています。

歴史 グループ構成 オーディション

劇場公演 関連作品 出演一覧

楽曲一覧 タイアップ一覧

概要

東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドルとされている。

その一方で2009年頃からテレビ番組・CM出演が増加し、「マスメディアで見かけるアイドル」にもなっており、一般的な知名度を上げている。本業以外(タレント・モデルなど)でも個々で活動するメンバーが増えている。

非常に大勢のメンバーが在籍していることが特徴。「AKB48」というグループ名からメンバー数は48人であると誤解されることがあるが、実際は正規メンバーと研究生を合わせて100人近い大所帯で、ギネス世界記録に認定されている。

2013年現在、姉妹グループとして日本国内にSKE48・NMB48・HKT48、日本国外にJKT48・SNH48があり、姉妹グループの総称として「AKB48グループ」・「48グループ」とも称されている。詳しくは後述。

略史
(省略)
(省略)

2005年12月8日、AKB48劇場で初公演を行い、2006年2月1日にシングル「桜の花びらたち」でインディーズデビュー。同年10月25日にシングル「会いたかった」でデフスターレコーズからメジャーデビュー。2007年にはいわゆる「アキバ枠」で「第58回NHK紅白歌合戦」に出場するものの、当時は「秋葉原のオタク向けアイドル」というイメージが強かったこともあり、世間の関心は薄かった。

2008年1月に地上波テレビ初の冠番組『AKB1じ59ふん!』の放送が開始される。レーベルを移籍し同年10月にキングレコード(You, Be Cool!)から発売した10thシングル「大声ダイヤモンド」あたりから徐々にCD売り上げが増え始め、2009年には14thシングル「RIVE
続きを見る
閉じる

AKB48のチケットを買ったことがある人はこれもチェックしています

スポンサードサーチ

このページの上部へ
AKB48(エーケービーフォーティエイト)のチケット発売情報、プロフィール、動画、画像などはチケットぴあで!